声優デビューを目指すあなたに必見!オススメ練習方法4選

あなたは今、声優になるためにはどのような練習をすればよいのかと悩んでいませんか?

今回、私が取材をした知人も声優になる為の専門学校に通うことは決めていたのですが、その学校に通うまでの時間を無駄にしたくない!!
学校に通うまでの時間で何かできることは無いかと悩んでいました。

練習を積んで見事、声優デビューを果たした知人の経験則を元に書いたこの記事を読んでいただくことで、声優デビューの近道になる可能性が高まるのではないでしょうか。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

1.オススメ練習方法4選

1章では、声優になるための近道になりうるオススメの練習方法をご紹介します。

 

1-1 腹式呼吸

一つ目は「腹式呼吸」です。

声を使った職業をされている方なら、一番初めに行う練習方法ではないでしょうか。
特に声優を目指している方は、素早く吸って、一定の量で息を吐き続けることが求められている呼吸法と言われています。

そもそも、腹式呼吸って聞いたことあるけれども、実際どうやってやるかわからないといった人もいるでしょう。簡単に腹式呼吸についてご説明します。

腹式呼吸とは、お腹の方に空気を溜めて息を吸ったり、吐いたりすることです。
とはいえ、実際にお腹に空気を入れている訳ではありません。

お腹の方にある肺に意識的に空気を入れる呼吸法です。
普通、呼吸をするとき息を吸うと肺が膨らみ、息を吐くと肺が縮みますよね。
その息を吸うとき、意識的にお腹を膨らませるイメージをします。

初めは、上手くいかないかもしれませんが、何度かやるうちにできるようになりますので、ぜひやってみてください。

参考までに動画を載せておきます。

では、なぜ声優の練習方法として、発声練習が大切なのかをご説明します。

それは、空気の吐き出す量をコントロールしやすくするためです。

人が大きな声を出そうすると、空気をたくさん吐き出しながら声帯を鳴らしています。
また、小さい声を出そうとすると、空気を少しずつ吐き出しながら声帯を鳴らしています。

プロの声優になるには、空気の吐き出す量を緻密にコントロールすることが求められます。
どうしても、胸式呼吸だと肺の周りに肋骨があるため、コントロールしにくいです。一方、お腹は筋肉ですので筋肉を使ってコントロールしやすくなっています。

この腹式呼吸は基本中の基本ですので、一番初めにマスターすることをオススメします。

1-2 肺活量を増やす

 二つ目は「肺活量を増やす」です。

一つ目の「腹式呼吸」の中でも紹介しましたが、声優になるにあたって、空気をコントロールすることが求められます。
つまり、空気を吐き出す量をコントロールしなくてはならないということですから、必然的に空気の量を増やさなくてはいけません。

様々な仕事を任して頂けるようになると、普通に生活していたら話すことはないような長いセリフを息継ぎすることなく、話さなければならない時がやってきます。

せっかく舞い込んできた仕事を「長いセリフが話せない」といった理由でチャンスを捨ててしまうのは、もったいないですよね。
そうならないためにも、肺活量を増やしておきましょう。

肺活量を鍛えるトレーニングはいくつかあると思います。
その中でも、私の知人がオススメするのは「ペットボトル」を使ったトレーニングです。

空のペットボトル(500ml)を使用します。
①ペットボトルの口を咥える

②思い切り吸い込みペットボトルをつぶす

③吸い込んだ息をペットボトルの中に吹き込み元に戻す。

この作業を繰り返すことで、肺活量が増えます。

慣れてきたら、ペットボトルの大きさは変えてみてください。
私の知人は、簡単に2ℓのペットボトルをつぶすことが出来ます。

ぜひ、みなさんもチャレンジしてみてください。

 

1-3 アーティキュレーション

三つ目は「アーティキュレーション」です。

 「アーティキュレーション」とは滑舌や歯切れのことです
話すお仕事なので、聞いていただく方にはっきりと聞こえることが大前提です。

「アーティキュレーション」を上達させておくと、原稿や台本をハッキリ発音することができるようになります。
上達させる方法として、手取り早いのが「早口言葉」です。

オススメの早口言葉を紹介します。

①踊り踊るなら踊りの道理を習って踊りの道理通りに踊りを踊れ

②この竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったから竹立てかけたのです。

③青い家をおいおい売る。上へ青い葵をおいおい植える。

ぜひ、練習してみてください。

 

1-4 表情筋を鍛える

四つ目は「表情筋を鍛える」です。

声優なのに、表情?と思われ方もいらっしゃると思いますが、実は、発声や発音は口の動きだけでなく、顔全体の使い方によって変わってきます。

顔の表情筋が固い人は表情の幅が少なく、演技がワンパターンになりがちです。
一方、表情筋が柔らかい人は、表情の幅も広がり、様々な演技をすることができます。

表情筋を鍛えるトレーニング方法を紹介します。

①顔のパーツを中心に持ってくるイメージ
 これはトレーニングをする前のストレッチのようなものです。

梅干しやレモンなどのすっぱいものを食べた時の顔をイメージするとわかりやすいです。
これをきついと感じてから10秒間続けましょう。

②顔のパーツを外側に持っていくイメージ
 今度は、逆に外側に持っていくようにイメージしましょう。

口を大きく開け、おでこにいっぱいシワを作るようにしてください。
こちらもきついと感じてから10秒間は続けましょう。

③思い切り笑顔を作り続ける
 ただ、笑顔を作り続けるだけです。

しかし、その笑顔を作り続けるのが思ったよりきついです。
表情筋を鍛えられていない方だと、1分も経たないうちに、頬が「プルプル」してきます。
まずは、1分を3セットやるようにしてみてください。

慣れ来たら、2分、3分と時間を延ばしていきましょう。

 

2.オススメ練習場所2選

2章では、発声練習する際のオススメの場所をご紹介します。
自宅で練習していると、家族が話しかけてきたり、近所迷惑になるなど様々な問題があります。

思う存分練習できる場所がありますので、ご紹介します。

 

2-1 カラオケボックス

一つ目は「カラオケ」です。
自宅以外で発声練習をする場所としては1番オススメです。

大きな声で歌っていい場所なのですから、もちろん発声練習を行っても問題ありません。
また、ドリンクバーがついているカラオケがほとんどですので、発声練習で疲れた喉を潤すことも可能です。
余談ですが、発声練習中にオススメの飲み物としては、お茶です。

お茶は賛否両論がありますが、私の友人はお茶をオススメしています。
理由としては、お茶には殺菌作用があるカテキンが含まれているので、のどを消毒してくれます。

一方、オススメしない飲み物としては、カフェインが入っている珈琲やアルコール類です。
のどに刺激を与えてしまう飲み物は控えましょう。

話は戻りますが、カラオケで発声練習をしようと考えている人の中で、「発生練習している声が外に漏れていたらどうしよう・・・」と心配される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご安心ください。

最近では、ひとりカラオケ専門店や防音性能が優れたお部屋があるお店などがあります。
詳しくは、こちらのブログで紹介していますので、ご覧ください。

音漏れ心配無用!防音性能が優れたオススメカラオケ店3選

2-2 レンタルスタジオ

 二つめは、レンタルスタジオです。
 
 スタジオですが、先程紹介したカラオケに比べるとどうしても値段が張ってしまいますが、複数人で練習する場合にオススメです。
更に、スタジオですと鏡が設置されているケースが多いですので、自分の発生している表情や姿勢を見ながら、練習することが出来ます。

スタジオと聞くと、楽器を練習する人がほとんどで、発声練習してもいいのだろうかと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、声優になりたい人にオススメなレンタルスタジオがあります。
下記にてご紹介します。

【池袋MIBスタジオ】

引用:池袋MIBスタジオ

一つ目は「池袋MIBスタジオ」です。
 
オススメのポイントは、なんといっても防音性能が優れているスタジオになっています。

私の知人はよく録音する場所に困っていました。
「理想は、練習ができる環境でそのまま録音したいが、そのような環境が少ない・・・」
どうしても録音しようとすると、雑音が入ってしまうケースが多いそうです。

練習する場所と録音場所が違うので、余計にお金がかかってしまうと嘆いていました。

その不安を解消してくれるスタジオが「池袋MIBスタジオ」です。
防音の壁を使用しているのはもちろん、防音の扉を二重に設置しています。

練習しながら、周りの音を気にせず録音できる環境となっています。

値段も1時間500円から利用できます。

ぜひ参考にしてみてください。

【秋葉原スクエアレンタルスタジオ】

引用:秋葉原スクエアレンタルスタジオ

二つ目は「秋葉原スクエアレンタルスタジオ」です。

アニメの聖地といったら、秋葉原ですよね?
そんなアニメの聖地にオススメのレンタルスタジオがあります。

オススメのポイントとしては、声優としての交友の幅が広がる可能性があります。
秋葉原には、養成所や事務所に所属せずに、活躍している地下アイドルやアイドル声優さんがたくさんいらっしゃいます。

そのような方が良く利用するスタジオとして有名です。
通っていれば、思いがけないコミュニティに参加することができるかもしれません。

もちろん設備も申し分なく揃っています。
大型TVモニターが無料で利用できますので、映像を見ながら練習することも可能です。

また、値段が1時間500円から利用することができます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

3.自宅で練習するための防音対策3選

3章では、自宅で練習する際の防音対策をご紹介します。
1章では、練習方法、2章ではオススメの練習場所を紹介しました。

思い切り練習することが1番だと思いますが、仮に移動せず、自宅で思い切り練習できるのであれば、それに越したことはありませんよね。

ただ、何も対策せずに思い切り練習してしまったら、ご近所迷惑になります。
しっかり防音対策を行いましょう。

3-1 防音マット

引用:amazon タンスのゲン 安心の超低ホル コルクマット 45cm 大粒 8畳 64枚セット

 一つ目は「防音マット・カーペット」です。
ただ床に敷くだけで、防音対策ができてしまいます。

防音に欠かせないのは、防振することです。
防音マットを敷いておくだけでも、下の階への音や振動がかなり軽減されます。

防音マットは振動を吸収するのに効果的と言われています。
声を出すということは音が出ていますので、周りに振動を与えていることになります。ぜひ防音マットを敷いて頂くことをオススメします。

 

3-2 防音パネル

ワンタッチ防音壁

引用:株式会社ピアリビング

防音壁とは、板状の鉄材をグラスウールで挟み壁紙材で巻いたものになります。
音を防ぐ効果が非常にあります。

飛んでくる音をグラスウールで小さくし、鉄材で響きを止めます。効果は非常にありますが、難点として、鉄材を使用している為、重みがあります。

遮音には重さが非常に重要ですが、設置の際に足元に落とす可能性がありますので、設置には最新の注意を払って行ってください。

 

3-3 防音物件を借りる

引用:サウンドプルーフプロ蒲田

三つ目は「防音物件を借りる」ことです。
こちらは、他の防音対策と比べると費用がかかりますが、最高の防音対策です。

防音賃貸物件は、世の中いくつかあると思いますが、私が一番オススメしている物件は、弊社が運営している「サウンドプルーフ」です。
こちらの物件は、防音性能を求める方にとって、申し分のない物件となっています。

「サウンドプルーフ」のオススメポイントを紹介します。
①移動時間がかからない
わざわざ練習するために移動する必要もありませんし、探す必要もありません。

②24時間声出し可能
練習したいと思い立った時に練習することができます。

こちらの物件ですが、現時点で「目黒駅」「祐天寺駅」「都立大学駅」「田園調布駅」「蒲田駅」「京急蒲田駅」にあります。

特に、現在は「祐天寺駅」「蒲田駅」にあります「サウンドプルーフプロシリーズ」は、三重防音構造の防音マンションとなっておりまして、ドラムセットの演奏が可能となっています。

ドラムセットの演奏が問題なく行える物件ですので、かなり大きな声で練習することが可能です。

希少性の高い生ドラムの演奏が可能な防音賃貸物件「サウンドプルーフプロ」は建物竣工後には、非常に多くのウェイティング(入居待ち)が発生するのも特徴です。過去に竣工した物件では1物件に対して、25名ものウェイティングが発生したこともあります。

引用:サウンドプルーフ田園調布

また「田園調布」「都立大学」「中目黒」「目黒」等に二重防音構造の防音マンションがあります。
「サウンドプルーフシリーズ」においても、高い防音性能を備えております。

上記写真の「サウンドプルーフ田園調布」は、サウンドプルーフシリーズの最新物件で2018年10月に完成予定です。

サウンドプルーフ中目黒

引用:サウンドプルーフ中目黒

上記写真の「サウンドプルーフ中目黒」には、防音性能を体験できるモデルルームがあります。
興味がある方は、ぜひ体験されることをオススメします。

お問い合わせ先は下記になります。

ツナガルシティ株式会社
東京都大田区大森中3-26-2
TEL 0120-26-8000
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
URL http://soundproof.jp

 

 

4.まとめ

今回は、主に声優になるためのオススメの練習方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

声優になる為の近道を知ることができたのではないでしょうか。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

音漏れせずに自宅でドラムが叩ける理想の練習環境 「楽器可賃貸サウンドプルーフ®」の資料請求

資料に掲載されている東京23区内の防音賃貸マンションなら、以下の3つの願望を実現することができます。

思いっきりドラムが叩けるので上達が早くなります。

・自宅が防音室だから好きな時に好きなだけ練習できます。

・信頼できる防音性能だから安心して仲間とバンド演奏ができます。

第三者機関による遮音性能試験測定値を公表している世界トップクラスの遮音性能を誇る防音賃貸マンションで、理想の練習環境を手に入れませんか?