ありがた迷惑!?今の時代、引っ越しの挨拶は必要なのか?

引っ越し挨拶

引っ越しの挨拶が必要なのか?引っ越しをされたことがある方の場合、一度は考えられたのではないでしょうか?一昔前までは、挨拶が当たり前と思われていた時代もありましたが、昨今では一概に挨拶が良いとも言い切れなくなっております。

この記事では挨拶が必要なパターンや挨拶の手土産、挨拶を受けた際の返礼品等、引っ越しの挨拶に関わる内容をご紹介させて頂きます。自分は挨拶をするつもりが無くても、挨拶をされてしまうという場合も想定されますので、ご記憶のどこかに記事の内容を留めて頂ければ幸いです。

 

1. 引っ越しの挨拶をすべきか?

 

単身世帯

引っ越しの挨拶はしなくても良い

ファミリー世帯

引っ越しの挨拶はした方が良い

皆様の記憶を辿って頂くと、おそらく単身者の時の場合、挨拶をされなかったケースがほとんどではないでしょうか。国土交通省のデータによるとワンルーム住宅に住む人の場合、約85%が近隣地域住民との付き合いが無いという数値が出ています。

一方で、一戸建てや居住室が複数あるタイプの住宅に住む人は、約50%は親しくはなくても付き合いがあるという数値となっております。

家屋形態

引用:国土交通省 ワンルーム共同住宅居住者の地域の人々との付き合い

 

また、下記のデータによると単身者は約7割が近隣との付き合いが無く、単身以外の世帯に関しては、ほとんどもしくは全く付き合っていない割合は3割に留まっています。

世代別

引用:国土交通省 ワンルーム共同住宅居住者の地域の人々との付き合い

 

以上のデータから導き出されるのは、多くの単身者が近隣住民とのコミュニケーションを取っていないということです。

近隣住民と何等かの付き合いを生じさせるファーストコミュニケーションは、引っ越して来た際の挨拶がほとんどでしょう。データから見られるように、単身者世帯は挨拶が不要という判断をしている方が多いというのが現状です。

では、何故単身者世帯は挨拶をしないという選択をしているのでしょうか?次の章で説明をさせて頂きます。

 

2. 単身者世帯において、引っ越しの挨拶をしなくてもよい3つの理由

単身者世帯が何故、引っ越しの挨拶をしないのか?挨拶をしないという人が多いというイメージを持っておられる方は多いのではないでしょうか。その理由や編集部が入居者に取材を行った中で出てきた意見をご紹介させて頂きます。

 

2-1. 挨拶をされたくない人もいる

1章で紹介したデータによると、単身者で78割の人が近隣住民とのコミュニケーションを取っておりません。挨拶が不要と思っている人が多いと読み取ることができますし、挨拶を不要と思っている人が挨拶をされると面倒と感じてしまうとの意見が取材により明らかになっております。

また、取材の中で多く挙がった女性の意見ですが、引っ越しの挨拶に男性が来られると怖いという意見がありました。一人暮らしの女性が知らない男性からの訪問を受けるということは、女性にとって不安を感じることに繋がるようです。

 

2-2. 挨拶が危険を招く可能性がある

危険

他の不動産業者に聞いた話ですが、一人暮らしの男性が引っ越しの挨拶を行った後、挨拶に行った先の女性からストーカーの被害を受けたという事例があったそうです。勿論、男女が逆転するというケースもありますが、男性だからといって必ずしも安全では無いという認識をお持ち頂いた方が良いです。

特にワンルームマンション等の場合、ほとんどが単身者であるということが分かりますので注意が必要です。

取材を通して分かった実例を下記に記載させて頂きます。

 

「Case1」

①引っ越して来た男性が隣の住戸の女性に引っ越しの挨拶をした。

②朝、会社に行く際に玄関前で会うことが多かったが普通に挨拶をして特に気にはしていなかった。

③出張で家を空けた際、帰ってくると「どこかに出掛けられてたんですか?」と聞かれるようになった。

④飲み会で夜遅く帰った日の翌朝に「昨晩は遅くまでお仕事お疲れ様です。」と栄養ドリンクを渡されることが続き、この辺りで男性は違和感を覚えた。

⑤夜遅く帰った際、ドアを閉めて数分後、気になってドアスコープを覗くと隣の女性が扉の前に立っていた。

退去の時に、不動産業者の友人が退去者の男性から聞いた内容が上記です。これだけでストーカーと言えるかは難しい所ですが、深夜に隣人が部屋のドアの前に立っていたら結構怖いですよね。その後、隣の女性は一年くらい経った後に引っ越したとのことです。

 

「Case2」

①大学入学を機に、一人暮らしを始める女性が母親と引っ越しの挨拶を隣の住戸の男性に行った。

②すれ違えば挨拶をするくらいの関係だったが、ある日、遅く帰った日の翌朝に「あまり若い子が遅くまで帰らないのは良くない」と言われた。

③家に友達を呼んだ際、隣人と廊下ですれ違った。次の日に「あの友達と付き合っていると貴方に良くない」と言われた。更に「貴方のお母さんに、貴方のことを気に掛けるように言われている」と言われた。

④母親に連絡をするが、母親は勿論そんなことは頼んでおらず、初めに挨拶に行った時以外、その男との面識は無い。

⑤隣人の男を不気味に思うようになり引っ越した。

これは、筆者の知り合いが体験した話です。筆者も相談をされたのですが、こういったケースの場合に不動産管理会社等での対応は難しいので引っ越しを勧めました。不動産管理会社やオーナー等にも対応できないことがあります。次の項目で詳しく記載させて頂きます。

 

2-3. トラブルは管理会社が対応してくれる。

管理会社

集合住宅に住んでいると、騒音等の迷惑行為を受けることもあります。近隣に引っ越しの挨拶をしていたからといって回避できるものでもありません。基本的にトラブルが起きたら、全て管理会社・家主等の物件管理者に連絡を行うのが最も良い対応です。

ただし、管理会社・家主等にも対応が難しい案件というものが存在します。
例えば、騒音トラブルが起きた際、音の発生源の部屋に対して「周囲から音に関する相談が出ています」という言い方で伝えます。クレームを出した人が特定されてしまうと、注意された側はその人に対する印象も悪くなりますので、クレームを出している人を特定されないようにして解決をする方法が一般的です。

上述したCase2の場合のように、すでに利害関係人双方が特定されている状況で起きているトラブルに対しては、中立な立場の物件管理者はどちらの味方をすることも難しく、双方が納得するような完璧な解決法の提案はできない可能性が高いです。
※一般的な居住に関する問題の対応は可能な物が多いですが、どちらに非があるか明らかでないケース等の対応は難しいと思って頂く方が良いです。

 

3. ファミリー世帯が引っ越しの挨拶をすべき2つの理由

家族

これまで、単身者世帯においては挨拶をしなくても良いという内容を記載させて頂きました。しかし、ファミリー世帯においては引っ越しの挨拶をしておく方が良いという理由があります。この章では、ファミリー世帯が引っ越しの挨拶をした方が良い理由を紹介させて頂きます。

 

3-1. 物件への居住期間が長くなる傾向がある

世帯別
引用:公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 第18回賃貸住宅市場景況感調査

ファミリー世帯が同じ物件に居住する期間は7割が4年を越えます。比較的短期間で引っ越しを行う単身者世帯とは違い、ある程度の年数をその場所で生活するケースが多い為、日々の挨拶を含め近隣住民とのコミュニケーションの機会が多くなります。このような形で、ある程度コミュニケーションが生まれるという前提を持って置く必要がありますので、最初のきっかけとなる引っ越しの挨拶は行っておいた方が良いという結論になります。

 

3-2. 慣習として意識下に残る挨拶

第1章で記載をしておりますが、ファミリー世帯の約7割が近隣との付き合いがあるというアンケート結果が出ています。また、高齢者ほど同じ物件に居住する期間は長いというデータもあり(3-1表参照)、高齢者は、慣習や昔からの習わしを気にする方が多いという印象を受けられる方も多いと思います。こういった形で、なんとなく引っ越しの挨拶というのが意識下に残っている人々もおりますので、ファミリー世帯の引っ越しにおいては挨拶を行っておく方が良いと思われます。

また、子供の足音等、予め迷惑が掛かることが予測される場合においても、引っ越しの挨拶は有効に働くと思います。相手からの挨拶があって、ご迷惑をお掛けするかもしれませんと事前に伝えておくだけで印象は大きく変わるものです。

 

4. 引っ越しの挨拶をする場合、された場合の手土産・返礼品の考え方

挨拶

いざ、引っ越しの挨拶を行う時、皆様が最も迷われる点が何を渡せば良いか?ということです。大前提の考え方として、自分が貰って嬉しいと思うものを意識して頂くのが良いと思います。引っ越し挨拶の定番商品「タオル」・「洗剤」は本当に貰って嬉しいでしょうか?この章では、引っ越しの挨拶をする際の手土産・返礼品に関して記載します。

 

4-1. 引っ越しの挨拶にお勧めの手土産

引っ越しの挨拶は、何の為に行うのでしょうか?多くの方は、近隣住民との円滑な関係を作るために行うと考えていらっしゃると思います。勿論、それはとても重要なことですが、もう一つ大切なことがあります。それは、貴方がどういう人かということを相手に知ってもらう初めての機会ということです。

そこで筆者がお勧めする手土産ですが「以前住んでいた土地の名産品」・「自分の出身地の名産品」をお勧めします。無難な定番商品と違い貴方の印象を相手に付けやすくなるだけでなく、挨拶の際に話す内容のネタにもなります。

もし、名産品等が思い付かない場合には、自分が貰って嬉しいという前提に立った商品を選んで頂ければ良いでしょう。
※手土産は食べ物、お菓子等でも大丈夫ですが、消費期限の短い物や生ものは避けた方が良いと思います。

 

4-2. 引っ越し挨拶の返礼品は何を返すべきか

返礼品に関しては、基本的には不要です。その場でお礼を伝えれば問題無いというのが一般的です。返礼品を返していると、またそれに対するお返しを・・・。という形で行ったり来たりになってしまうことがあります。

そもそも、引っ越しの挨拶の手土産は高くても3,000円程度の品物です。引っ越しギフト等をインターネットで調べると500円~1,000円帯の商品が多く見られますが、その価格帯になっているのは、お返しが不要という意味合いも含まれているからです。

「わざわざご丁寧にありがとうございます。」という言葉だけで十分ですし、次に廊下等で会った際に頂いた物に対する感謝・感想をお伝え頂ければ良いでしょう。

 

5. 特殊な物件に対する引っ越し挨拶の考え方

これまでの章で、単身者世帯は引っ越しの挨拶をしなくても良いと記載してきましたが、単身者世帯の場合でも挨拶を行っていた方が良いケースを2つご紹介させて頂きます。

 

5-1. 大家への挨拶は居住物件により有無が異なる

通常、不動産の仲介会社や管理会社とやり取りをすることはあっても、大家(物件のオーナー)とやり取りをすることはほとんどありません。大家の代わりを不動産業者が行っているので、入居者が大家と接点を持つ機会が無いため挨拶は不要です。

ただし、自分の住むマンションンの1階(或いは最上階)に大家が住んでいるという物件も存在します。そういった物件に引っ越しをされた場合は、大家への挨拶をおこなっておく方が良いでしょう。大家に引っ越しの挨拶をして印象が悪くなることは考えにくいので、これからの生活で顔を合わせる可能性があることを考えると引っ越しの挨拶をしておくことをお勧めします。

大家の中には、ゴミ出しの方法等、何かと口煩い注意を与えてくる方もいらっしゃいます。少しでも良い印象を与えて置く方が得であると思いますので、大家が同じ物件に住んでいるという場合には単身世帯であっても引っ越しの挨拶をしておいて損はありません。

 

5-2. ペット飼育、防音等の特殊な用途の物件に住む場合

ペット

防音の物件やペットの飼育ができる物件に引っ越し、自分が楽器の演奏やペットを飼育する場合には、近隣への挨拶を行っておく方が良いでしょう。どれだけ気を使っていたとしても、音やペットの鳴き声が他の部屋で聞こえてしまうという事態が起こる可能性があります。引っ越しの挨拶時に、楽器演奏やペットに関することを話しておけば、相手も事前に話を聞いてお願いされているという建前があるので、大きなクレーム等には発展しにくくなります。

 

6. まとめ

引っ越しの挨拶に関して悩むことは多いかと思います。挨拶をしない方が良い場合もあれば、挨拶を行った方が良い場合もある為、その時に置かれているご自身の状況に応じて引っ越しの挨拶の有無を決めて頂くことが良いでしょう。

また、引っ越しの挨拶の有無に関わらず、集合住宅内で他の居住者とすれ違う際に挨拶が難しい場合、会釈だけでも行って頂くことで良い住環境の形成に繋がっていきます。

 

音漏れせずに自宅で24時間演奏できる、理想の練習環境「楽器可賃貸サウンドプルーフ®」の資料請求

資料に掲載されている東京23区内の防音賃貸マンションなら、以下の3つの願望を実現することができます。

大音量で思いっきり演奏できるので上達が早くなります。

・自宅が防音室だから好きな時に好きなだけ練習できます。

・信頼できる防音性能だから安心して仲間とアンサンブルができます。

第三者機関による遮音性能試験測定値を公表している信頼の防音賃貸マンションで、理想の練習環境を手に入れませんか?